大将がゆく

写真を撮ったり、イラストを描いたりするバイクで日本一周した主夫の日記帳

夏の空、白い雲

f:id:taisho_goes:20200629200109j:plain
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

妻を職場に送り出し、カーテンを開けると大きな白い雲が目に入りました。

真っ青な空に浮かぶ雲は一瞬たりとも留まることを知らず、形を変えながら風に吹かれて流されていくだけ。

綿菓子よりも硬くて、ソフトクリームより柔らかそう——そんな雲の粘度が見えた気がして、カメラを取り出しました。

f:id:taisho_goes:20200629195906j:plain
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

変わりゆく雲の姿を写真に収めましたが、このシーンは記録に残さなくても実生活で困ることはありません。

だけど、それを見逃せないから、僕はカメラを手放せないのです。

f:id:taisho_goes:20200629195936j:plain
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

f:id:taisho_goes:20200629200238j:plain
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

過ぎ去っていく瞬間を留めておきたくてシャッターを切る。見返すことなんてめったにないのに、写真を撮り溜めていく。

こうした無意味の集合が知らぬうちに思い出となり、楽しく見返す日がやってくると信じて、今日も記録しています。

ではでは……。