大将がゆく

写真を撮ったり、イラストを描いたり……日本一周の旅をした主夫の日記帳

レビュー:SOTO ミニ焚き火台 ヘキサ

f:id:taisho_goes:20200905213440j:plain

コスパ最高

気軽に焚き火がしたくて購入したのがSOTO ミニ焚き火台 ヘキサです。

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942 ST-942

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942 ST-942

  • 発売日: 2017/02/21
  • メディア: スポーツ用品

店頭での実売価格は2000円ほど。

国内製造の商品としては、手が出しやすい価格帯です。

携行性は◎

f:id:taisho_goes:20200905213514j:plain
とてもコンパクトに収納できます

ヘキサは合計8枚の金属板で構成されています。

付属の収納ポーチに入れると、手を大きく広げたくらいのサイズに収まります。

厚みは1cmにも満たないので、隙間に放り込めますね。

組み立てには慣れが必要

f:id:taisho_goes:20200905213559j:plain
何度か練習してからフィールドに持ち込む方がいいかもしれません

組み立てるのには少しコツが要ります。

手が大きければ本体を片手で持って、2枚の底板をはめ込むこともできます。

しかし、手が小さい人は苦労しそうです。

燃費は悪い

f:id:taisho_goes:20200905213722j:plain
10センチほどの薪しか入りません

先日のソロキャンプで6時間ほど燃やしてみました。

しかし、焚き火台が小さいので、投入できる薪も小さくなります。

そのため、すぐに薪が燃え尽きてしまい、手元に大量の小枝を用意して、常に入れ続ける必要がありました。

また、底板が広いためか、燃えている薪が崩れて底板に触れると、熱を奪われてすぐに鎮火してしまいました。

撤収時は丸ごと回収

f:id:taisho_goes:20200905214035j:plain
コンパクトだからこそできる片付け方法です

撤収時、焚き火が終わって熱が冷めたら、そのまま袋に灰ごと入れて回収してきました。

そのためサイトでの面倒な片付けがとても簡略化できました。

こんなところでコンパクトさが活かせるとは嬉しい誤算でした。

使用後の状態

f:id:taisho_goes:20200905214133j:plain
洗った後の状態です

新品購入時はピカピカに輝いていましたが、一度、火を入れると焼けてしまいます。

見栄えはかなり悪くなりましたが、高温に長時間さらしたので避けられない変化です。

また、パンチ穴の空いている底板は少し歪んでいますが、組み立てには支障ない程度でした。

f:id:taisho_goes:20200905214301j:plain
いい感じに焼けました

f:id:taisho_goes:20200905214223j:plain
余裕のある構造なので、多少の変形は許容できます

これから暑さも和らいでアウトドアのベストシーズンが到来です。

この焚き火台の活躍の機会をもっと増やしていきたいですね。

ではでは。