大将がゆく

写真を撮ったり、イラストを描いたりするバイクで日本一周した主夫の日記帳

AFマイクロアジャストメント

f:id:taisho_goes:20200603195112j:plain

『う〜ん……ピントがズレてるかも?』

先日、中古で入手したタムロンの 100-400mm を使っていると、解像感に欠ける写真を量産してしまいます。

なので、簡易な方法ですがレンズのピント調整を行うことにしました。

使用したのはこちら↓

photo-studio9.com

このページで頒布されているチェックシートを組み立てて、自宅の廊下で調整開始。

f:id:taisho_goes:20200603195233j:plain
実際の撮影はファインダーを使います。ライブビューはイメージですよ!
(RICOH GR III)

キヤノンの公式ガイドだと「焦点距離の50倍の距離」と書いてますので、400mm望遠端の場合で20メートル。

しかし残念ながら我が家にはそんな長い直線がありません。

天気がいい日に広い公園とかでやればいいんでしょうけど、とりあえずできる範囲で挑戦です。

f:id:taisho_goes:20200603195714j:plain
う〜ん、ほんの少しだけ前ピンだったかも?
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

なんだか調整をしなくても、普通に写ってしまいます。

でも、ほんの少しだけ前ピン気味だった気がするので調整値を入れました。

そして、調整が終わったら午後から軽くテストショットへ。

f:id:taisho_goes:20200603195931j:plain
いい感じゃないですか
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

とてもいい感じだ!

てかレンズは狂ってないからブレるのは撮影者のウデマエのせい。

三脚も一脚も使わず、機動力重視で手持ち撮影するつもりなら、筋力で機材のブレを止めるしかありませんなぁ……。

死なない程度に体力作りに取り組まなくちゃ(笑)。

ではでは。