大将がゆく

写真を撮ったり、イラストを描いたりするバイクで日本一周した主夫の日記帳

珍客が絶えない日

f:id:taisho_goes:20200515201023j:plain
君たちは常連だね(笑)
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

今朝、窓の外から聴き慣れない鳥の声がしてきました。

ちらりとのぞいてみると、近くの電線にツバメが止まっていました。

f:id:taisho_goes:20200515201259j:plain
2羽いましたが、一緒にきたのかな?
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

f:id:taisho_goes:20200515201320j:plain
我が家のベランダ、巣作りにいかが?
(Canon EOS 7D Mark II + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

どこから来て、どこを目指すのか分かりませんが、きっと彼らは僕が想像もできないような旅をしてるのでしょうね。

そして、しばらくすると窓にコツコツと何かが当たる音がしました。

音のするほうに目をやると、大きなオオスズメバチが。

f:id:taisho_goes:20200515201411j:plain
バタバタと動き回って、とても不機嫌な感じ……
(RICOH GR III)

どうやらツバメを見たあとに網戸が閉まりきっておらず、窓ガラスとの間に生じた隙間に入り込んでしまったようです。

そっと窓が閉まっていることを確認して、ガラス越しにちょっと観察してみました。

おそらく越冬した個体と思われ、体長は3センチほどの立派なサイズでした。

f:id:taisho_goes:20200515201510j:plain
ガラス越しだから、安心して観察できました
(RICOH GR III)

『刺されたら痛そうだなぁ』なんて思っていると、数分後にやっと脱出に成功しました。

スズメバチが戻ってこないことを確認してからベランダに出ると、うっすらと太陽の周囲にハロが出てました。

f:id:taisho_goes:20200515201535j:plain
(RICOH GR III)

自宅にいても新鮮な出会いが続く日があるもんですね。

こうして今日はツバメ、スズメバチ、ハロと珍客が続きましたが、どうやら天気は下り坂のようです。

ではでは。