大将がゆく

写真を撮ったり、イラストを描いたりするバイクで日本一周した主夫の日記帳

「イカの塩辛ピラフ」のレシピ

f:id:taisho_goes:20200514181633j:plain

突然ですが、食欲に忠実な主夫のオリジナルレシピをご紹介します。

バターの香りと、イカの旨味がマッチしてサイコーな1皿ですよ。

材料(1人前)

  • ご飯(150g)
  • イカの塩辛(大さじ2)
  • バター(適量)
  • 小ネギ(適量)
  • サラダ油(大さじ1)
  • コショー(適量)
  • 味の素(適量)

作り方

1.ご飯を温める

パラリと仕上げるためには、ご飯が冷めているとNG。

ご飯が炊き立てでなければ、レンジでチンします。

2.フライパンにバターを溶かす

フライパンに油を熱して、バターを溶かします。

焦げ付きやすい鉄フライパンで作ってるので、上記の分量では油が多めになってます。

テフロン加工されたフライパンなら、バターだけで大丈夫だと思います。

3.具材を入れる

塩辛 → ご飯の順に入れます。時間差はなしで、ほぼ同時に入れてしまいます。

火加減は強めの中火でフライパンが冷めないようにします。

4.混ぜる

f:id:taisho_goes:20200514181729j:plain
(RICOH GR III)

食材を手早く混ぜます。

ご飯をパラリとさせるためには、写真のようにお玉の腹で抑えるようにします。

ヘラなどで切るように混ぜると、逆に粒が潰れてベタつきやすいんです。

5.完成

f:id:taisho_goes:20200514181633j:plain
(RICOH GR III)

しっかりと熱せられた鉄フライパンであれば、調理時間は30〜45秒ほどです。

最後にコショーや味の素などの調味料と小ネギを散らして完成です。

f:id:taisho_goes:20200514181755j:plain
糖質……?そんなの気にするな!
(RICOH GR III)

あ〜美味しかった!

ではでは!

追記:
これ「塩辛チャーハン」ていうみたいですね。なんか調べるとレシピが出てきますわ。“オリジナル”じゃねーじゃん(笑)。